ダマスクローズ エイジングケア 体臭

MENU

ダマスクローズはバラの女王と言われる理由

ダマスクローズは、古くより人々に愛されています。その歴史は古くエジプト女王クレオパトラも香りを楽しんだと言われています。バラの女王と言われる理由はバラの中で最も良い香りを出すことです。

 

ダマスクローズはヨーロッパやアジアの国々で広く栽培されていますが、その中でもブルガリア産のものが最も香りが良いとされています。用途としては高級ブランドの香水やその他のバラ関連の商品に使われています。このダマスクローズを育てるには環境や気候も重要になってきます。5月の下旬から6月の上旬にかけて花を咲かせますが、1年で20日しか咲くことができません。この時期は午後にスコールが降ることが多く翌朝には晴れるという気候になるのですが、このスコールが香りが良いバラを育てるために必要なものとなります。

 

またダマスクローズの花からはローズオイルを採ることができます。これは水蒸気蒸留法という方法で採取されますが、この蒸留法は水と花しか使用しないため衛生的で肌に塗ったり、口に入れたりしたとしても安全です。尚、このローズオイルは大量の花からごく僅かしか採取できません。よって非常に高価です。これバラの女王と呼ばれるひとつの所以です。