MENU

ダマスクローズ抽出のローズウォーターとは?

ダマスクローズと他のバラとの違いは?

ダマスクローズは、現在主流になっているモダンローズが登場する前から存在しているオールドローズに分類されていて、花束などに使われているバラとは少し形が違います。ダマスクローズは鮮やかなピンク色と、ボリュームのある丸い形が特徴で、濃厚な甘い香りがすることからローズオイルの抽出に利用されています。

 

ローズウォーターはオイルを抽出する際にできる蒸留水のことで、ダマスクローズの香りや成分が水の中に溶け込んでいます。水がベースなのでオイルよりも使い道が幅広く、化粧水としてスキンケアで使用する以外にも、食用のローズウォーターならジュースやお酒に混ぜて飲んだり、ヨーグルトやアイスクリームに混ぜて食べたりする使い方もできます。

 

ローズウォーターの効果とは?

バラの香りには女性ホルモンの分泌を高める働きがあるといわれ、ホルモンバランスを整えて肌や髪をきれいにする効果が期待できます。心と体をリラックスさせる働きもあるので、ストレス解消にも役立てられる香りです。

 

バラには肌を引き締める収れん作用があり、菌の繁殖を抑えて炎症を鎮める働きがあります。乾燥しやすい肌にうるおいをもたらす効果があり、ニオイを抑える効果も期待できるので、消臭ケアにも利用されています。